へルニア

ヘルニアに怪我なら八潮市(駅)・三郷市・足立区のひまわり中央整骨院にお任せください

ヘルニアは、骨と骨の間で衝撃を吸収する軟骨(クッションの役割)が飛び出してしまっている状態のことを指します。その飛び出した軟骨が脊髄の神経を圧迫してしまい、痛みや痺れ、ひどいときには麻痺の症状を引き起こします。多くの方がヘルニアになってしまうと手術して治すしか方法はないと思われているかもしまれませんが、八潮市(駅)・三郷市・足立区のひまわり中央整骨院で手術せずに改善することが出来るのです。

ヘルニアといっても、お身体の状態、症状は患者様ごとに異なりますので、八潮市(駅)・三郷市・足立区のひまわり中央整骨院で症状の根本から検査をしていくことがとても大切になってきます。そして、当院独自の保存療法にて改善を目指します。

病院や整形外科でヘルニアの手術が必要になると言われた方も、八潮市(駅)・三郷市・足立区のひまわり中央整骨院に一度ご相談にいらしてみてください。当院の治療にて改善できるケースも多いので、重症化させてしまう前にヘルニア治療を始めましょう。