四十肩・五十肩

八潮市(駅)・三郷市・足立区のひまわり中央整骨院にてしっかりと四十肩・五十肩の治療を受けましょう

四十肩・五十肩というのはその名の通り、40歳50歳に発生しやすい疾患です。腕を動かしたときや腕を上げる、後ろに回すときなどに痛みが現れ、動かせなくなってしまいます。40歳50歳になったら必ず発症するという訳ではありませんが、肩こりと勘違いされやすいので、何か異変を感じましたら、お早目に八潮市(駅)・三郷市・足立区のひまわり中央整骨院までお越しください。

四十肩・五十肩は、普段使わない利き手と逆側の肩に起こりやすく、デスクワークなどのあまり身体を動かさない仕事をしている方に起きやすいです。
その為、日ごろから肩周りを大きく動かすような体操やストレッチをすることが非常に効果的です。ストレッチや体操の方法は八潮市(駅)・三郷市・足立区のひまわり中央整骨院で丁寧にお教え致します。

四十肩・五十肩は、放っておいても自然に治ると言われております。確かにその通りですが、自然に治るまで個人差がありますので、どのくらいかかるのか分からないですし、その間辛い症状に悩まされてしまいます。一度八潮市(駅)・三郷市・足立区のひまわり中央整骨院までご来院して頂ければ、素早く根本から改善していく事が出来ます。